借金 一括請求のことについて※債務整理でお悩みの方

借金は基本的に分割弁済になっており、毎月決まった金額以上の現金を返していくというシステムになっています。契約書通りに返済をしている限り、残りの借金について一括請求されることはまずありませんし、大目に返済する分については特に問題視されないというのがほとんどです。
しかし、返済が何度か遅れた場合には、業者から一括請求されることがあります。契約書をよく見ればわかりますが、借金をするときには通常懈怠約款というものがついており、2回以上返済が滞れば残りの借金を一括請求できる権利が得られるといった内容になってます。きちんと返済をしている限りは全く関係ありませんが、支払いが遅れると通常金利に代わって高利の損害金がつくことになったり、残金をまとめて支払わなければならないなどの様々な不利益をこうむることになります。これは、消費者金融だけでなく、キャッシングやカードローンを提供している銀行系、信販系、流通系なども同じような取り決めがなされています。
契約書にはこのように、よく見るとさまざまな内容が見つかります。細かい文字で読む気がしないという人がほとんどですが、あとからトラブルに巻き込まれないためにも借り入れをする前に、一通り目を通しておくようにしましょう。大手の業者は大体同じような内容の契約書になっていますので、一度頭に入れておくとほかの業者から借り入れをするときにも悩むことがなく、安心して契約できます。

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所