支払督促|借金解決方法まとめ※後悔する前に

借金の返済が滞っており、金融会社に何の連絡も入れないでいると裁判所から支払督促状が送られてきます。支払督促はお金を支払ってください、さもないと強制的に借金の回収をしますというお知らせです。支払督促が来てもお金を返さなかったり、金融会社に連絡をして返済方法について話し合ったりしないと、銀行の口座を差し押さえられたり給料を差し押さえられたりすることもあります。
でも支払督促がきたからといって、返済の目処が立たないのに金融会社に連絡する気にはなかなかなれないものです。自分で問題を解決する手立てがない時は、債務整理をする方法もあります。債務整理をすると毎月の返済額を返しやすい金額にしてもらうことが出来たり、借金の額を減らす事ができるようになります。毎月10万の返済は出来なくても3万円なら返す事ができるなど、状況に応じて金融会社と交渉できるのです。借りているお金の金利が法定利息よりも高かった場合には、払いすぎた利息が返ってきて借金がなくなることもあるので、返済に困っていたら一度は専門家に相談して債務整理ができるかどうか確かめてみると良いでしょう。支払督促がくると差し押さえも間近に迫っている場合が多いので、早めに相談してみましょう。

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所