債務整理のことを相談したい※借金を整理する方法

債務整理すると得られるメリットは色々あります。最も大きいのが減額されて返済が楽になることです。多重債務に陥っている人は月々の返済に追われて精神的な余裕がなくなっていくことも多いのですが、減額してもらえば負担が減りますので生活が楽になります。また、債務整理をするのと同時に利息制限法に基づいて引きなおし計算が行われるのが一般的であり、その計算によって払い過ぎた利息を取り戻せる可能性があります。元本と相殺してもなお払い過ぎた利息が残るケースもありますので、一気に借金を減らせる大きなチャンスになります。
債務整理は法律を使って借金を整理する方法ですので、手続きが煩雑なケースもあります。しかし、自分で行うことができなくても、弁護士や司法書士に相談したり、依頼して全てを任せてしまうこともできますので、知識がなくても行うことは可能です。最近は無料相談を行っている事務所も多いので、まずは一度足を運んでみることが大切です。
債務整理のうち、自己破産だけは手続き後に全ての債務の返済義務がなくなります。ただし、必要最低限の財産以外は処分されますし、一定の制限もあります。他の任意整理や特定調停、個人再生といった方法で債務整理すると、減額してもらった借金を3年から5年かけて計画的に返済していくことになります。手続きによっては大幅に減額してもらえますので、生活はずい分楽になり、安定するはずです。
債務整理すると得られるメリットは多々ありますが、どの手続きが適しているのかを判断するのは素人では難しいので、専門家に相談してみる必要があります。

 

メリットもありますがデメリットもあるのが債務整理。では、個人再生デメリットにはどんなことがあるでしょうか。

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。


プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所