任意整理はどんな方法?※自分に合った債務整理

毎月借金の返済を行っているけれど、利息分を支払うだけで精いっぱいで、元本がなかなか減らないという借金の悩みを、抱えている方も少なくありません。

このような借金の悩みを解決したいなら、債務整理を利用しましょう。
債務整理とは借金を整理できる、制度で借金問題を大きく解決してくれます。

債務整理といえば自己破産というイメージもあり、なかなか利用できないと考える方も多いようです。
確かに自己破産は借金の支払い義務が無くなる変わりに、家などの財産を差し押さえられてしまいます。

メリットもデメリットも大きいのが、自己破産と言えるでしょう。
ただ、債務整理は自己破産だけではありません。
任意整理という方法もあるので、そちらの検討もお勧めします。

任意整理とは引き直し計算を行い、その計算で算出された額まで、借金を減額できる債務整理です。
引き直し計算とは利息制限法で定められた利息の場合、どのくらいの金額になるか算出する計算となっています。

任意整理でどのくらい借金が減るかは、実際に引き直し計算を行わなければ分かりません。
取引が長ければ長い程、減額される借金も大きくなるケースが多いようです。

また、任意整理は他の債務整理と比べ、借金を整理できるまでのスピードが速いという事も利点となっています。
自己破産や個人再生は裁判所を通して行いますが、任意整理の場合は弁護士や司法書士が直接、債権者と和解交渉を行う為、借金を整理出来るまでの期間が、比較的短いと言われています。

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所