任意整理、過払い請求に関することについて※体験談

任意整理では、払っている金利を免除してもらうことにより、返済もしやすくなってくるのですが、手続き後にブラックリストに入れられてしまうなどデメリットも出てくることになります。
デメリットを感じることなく、金利や支払額を減らしていきたいときには、過払い請求を行ってみるとよいでしょう。

長く借金を返済している方の場合、余計な金利を払っている可能性が高くなっているのです。
法的に決められている以上の金利を過去に支払っている場合には、今から過払い金請求を行うことにより、払い過ぎてしまった金利を返済してもらうことができ、借金の額を減らしていくことができます。
任意整理を行うことを検討されている方については、過払い金が発生していないか確認を行ってみるとよいでしょう。
過払い請求を行うようにすれば、任意整理を行う必要もなくなってきますし、ブラックリストに登録される心配なく借金問題を解決させることができます。
過払い請求の場合、任意整理のように手続きを行ったとしても、ブラックリストに入れられてしまう心配がなくなってきますので、これからローンを組んだりクレジットカードを作りたいという希望を持っている方であっても、安心して手続きを行えるようになってくるのです。

任意整理と過払い請求については、ブラックリストに登録される可能性についての違いがありますので、手続きを行う前には、一番合っている方法を選んでみるとよいでしょう。

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所