任意整理の費用について|任意整理まとめ※必読

任意整理というのは、債務整理の中でも裁判所を省略して債権者との直接交渉で借金を減らす手法になるので、まず裁判所に納める万単位の上納金が不要になります。
任意整理の時に発生するコストは、主に弁護士や司法書士を雇った時に支払う着手金や成功報酬等になり、最初の相談料は原則無料としている事務所が多いです。
もし弁護士に任意整理手続きを依頼した時は、債権先一件につき約2万5000円程度の着手金が必要になりますが、今では着手金不要の親切な法律事務所もリサーチすれば存在します。
また、着手金は弁護士費用の一部として分割払いが可能な所も多数あり、中には月々の支払い額や支払い期間などの細かい部分も気軽に相談に応じてくれます。
更に利息の過払い 金請求のみをしたい時は、着手金不要の所は殆どですが、過払い金請求が成功した報酬として、過払い金の約10~15%が請求されるようになっています。
そして、任意整理で無事債権者との和解交渉で借金の減額に成功した場合も、減額報酬として減額できた金額の約10%を成功報酬として徴収する事務所もあります。
もちろん裁判所抜きの手続きですから、債務者が自力で全て交渉する事も可能であり、その場合の任意整理の費用はほぼゼロ円と費用は掛かりません。
しかし任意整理というのは、自分で全て解決できる程に甘い方法でなはく、債権者との巧みな交渉術が鍵になる方法ですので、弁護士がいないと話にならないケースが多いのです。
ですから任意整理を考える時は、整理したい債権先が何件 あるのか、その場合の着手金と減額成功報酬がどの位か事前に弁護士にシュミレーションをしてもらってから、正式に手続きを依頼するようにしましょう。

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所