個人再生についての手続き※特定調停※債務整理の種類

近年、日本の不景気の状況は政府の様々な対策にあっても、なかなか上昇をすることはありません。また、増税などの影響から、ますます消費を抑えようとしている人が多いです。このような状況の中で、正規雇用等の正社員の求人が少なくなっている現状もあり、雇用の安定も急いでしなければいけないです。
借金や生活に不安を感じている人が多い中で、自分の負債をこれ以上支払いする能力がないひとが、【個人再生】という方法で、自分の負債を軽くして、支払い期間を短くしたり、借金をかなり減額するという方法があります。これは借金で苦しむ人にとってはとてもメリットが高く、抱えきれない負債を返していくよりも、個人再生で、負債を減額したほうが、生活も楽になりますし、苦しむ本人にとってはとても良い方法です。デメリットとしては、各信用機関に数年間は個人再生の手続きをしたという旨の記載が載りますし、各種ローンを組むことは限りなく難しくなりますが、その情報の掲載期間は一定期間を過ぎれば、解除されますので、一生、ローンが組めなくなるということではないです。このように、借金や負債を減らす方法がありますので、法律相談を兼ねて、市町村が運営する無料の相談などに行ってみると良いです。法律の事などに関しては、素人はやはり理解できない事が多いので、無料相談へいくことで自分がどうすれば良いか分かるので良いです。借金を苦しんでいる人は個人再生の手続きで自分の生活がとても楽になるので、一度検討をすると良いです。

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所