個人再生について相談するには?※体験談について

"消費者金融業者などからの借り入れ金額が多額になったときには、債務整理の方法によって法律的に問題を解決することができます。
債務整理の中には個人再生という方法があり、住宅などの財産を維持しながら貸金業者と交渉を行うことで借金の金額を減額することによって、再生可能な返済計画を立てて支払いを行っていく手続きとなります。
個人再生の手続きについては法律事務所に相談することによって、弁護士などの専門家に依頼することが可能です。
弁護士に個人再生の手続きを依頼したときには、自動車ローンの支払いについては原則的に停止します。
買い主が自動車ローンの支払いを停止した場合には、ローン会社は契約に基づいて自動車の引き上げをすることになります。
登録の名義そのものが債権者であるローン会社の名義になっていないときにおいては、引き上げについて拒むことも可能になります。
自動車について引き上げを免れたときには自動車の残りのローンは再生債権と同様の扱いとなり、個人再生の計画で定められている一般の基準に従うことで減額が行われて、計画的に弁済していくことになります。
つまり、個人再生の方法を使って借金問題の解決を行うときに自動車の引き上げを免れることができれば、そのまま使用し続けることが可能になり、さらに残っているローンについて減額できる可能性もあります。
個人再生を行う上での再生計画においては弁済を怠ることによって、再生計画が取り消される可能性もありますので、その場合には自動車の引き上げを免れることはできないと考えられます。"

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所