個人再生するときの流れ※借金解決のために無料相談

借金がある人は、家族や友達にも言えないことが多く、一人で悩むことが多いです。
一人で悩んでいると、気持ちがどんどん暗くなり、病気になってしまう人もいます。
そうならないためにも、誰かに相談するといいでしょう。
誰かに相談することで、気持ちがすごく楽になることもあります。
法律相談事務所に、借金相談をすればいろんな債務整理する方法を教えてくれます。
債務整理は、法的に借金を一度見直して、借金で困っている人が無理のない生活を送るために再生させる方法です。
債務整理の種類は、任意整理や個人再生、自己破産や過払金請求などがあります。
法律相談事務所で、自分にあった債務整理方法を教えてもらうといいでしょう。
債務整理の中で個人再生は、自己破産と同じように裁判所に申立しますが、自己破産のようにすべての債務を免責するわけではありません。
債務を大幅に免責してもらい、長期に渡って分割払いしてもらう制度です。
自己破産とは違い、住宅や車などの財産を手放さず手続きができることや、債務が原則として5分の1まで減額されるので、返済がとても楽になります。
個人再生の流れがわからないと不安に感じますが、個人再生の流れとしては、事務所で説明をうけてから、債権者に受任通知や債権調査のお願いを発送します。
個人再生に申立に必要な書類を揃えて提出し、その書類を元に司法書士が個人再生の申立書を作成して裁判所に提出します。
再生計画案と家計収支表、通帳の写しを裁判所に提出し、再生計画案の認可決定が認可されて確定すると、手続きは完了する流れになっています。

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所