債務整理すると官報に載る?※債務整理まとめ

債務整理には任意整理、民事再生、自己破産、過払い金返還請求と、主に4つの種類があります。

 

【債務整理】官報に載るのは?

これらのうち、民事再生と自己破産についてのみ、裁判所からの決定事項が官報に掲載され、公告されることが義務付けられています。この官報というのは法律や政令が制定、あるいは改正された事実を公告するために国から発行されている専門機関紙のようなもので、裁判所での裁判内容もこれに掲載されます。

 

自己破産の場合は破産手続きが開始された際と免責許可が下りた際の合計2回、官報に掲載されます。また民事再生の場合は、再生手続き開始された時、そしてそのことを書面によって決議することが決定された時、さらには再生計画の認可が下りた際、この3回に亘って公告がなされます。

 

【債務整理】官報に載る項目とは?

官報には、氏名や住所、決定が下った日時や決定内容、破産管財人の氏名や管轄裁判所名など、詳細な情報が掲載されます。この官報は政府刊行物サービスセンターや、県庁所在地の官報販売所で販売されているものであり、誰でも自由に閲覧することができるようになっていますが、

 

【債務整理】官報を見る人って?

一般に知れ渡る可能性は極めて低いものです。WEBからの氏名検索機能を使って調べることも可能ですが、利用は有料となっているため、もし官報に自己破産や民事再生の内容が掲載されたとしても、そのことが近隣住人に知れ渡るといった心配はまずありません。

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所