自転車操業の生活から今すぐ脱出したい※債務整理方法

みなさんは任意整理という言葉をご存じでいらっしゃいますでしょうか。あまり良い響きの言葉ではないことはすぐにわかると思われますが、これは借金がかさんで返済が難しくなってしまった方が、弁護士などのアドバイスによって債務の整理を行うものの一つです。つまり、金融事故に該当します。その任意整理の具体例についてですが、たとえばさまざまな消費者金融からお金を借りてしまい、その返済額が自転車操業的に膨らんでしまった場合などが該当します。
一方、世の中には違法な金利でお金を貸し出す悪徳業者も存在します。それらの業者から借りたお金の利息の付き方はすさまじく、気づけば借りた額の2倍を返さなければならないなどの状況も生まれることもあるのです。ですから、返済が苦しくなってしまった方の中にはそのような業者からお金を借りてしまった方も一定数いることは確かです。
では、その違法な金利は果たして本当に払わなければならないのでしょうか。実は払わなくて良いのです。任意整理の手続きを進める中で、おそらく弁護士の先生方は金利の高さに気づき、過払い請求の手続きを同時に進めてくれるでしょう。過払い請求とは、違法に払いすぎた利息を後から返還することができる制度です。この過払い請求によって、一部の払い込み済みのお金は手元に戻ってくることになるわけです。
もっとも、そのお金を返済に充てなければならないケースもあるのでしょうが、それでも違法業者の抑制のためにもしっかりと過払い請求は行いましょう。

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所