自己破産の費用について|自己破産まとめ※必読

近年、「自己破産」を全て最初から最後まで自分で書類を作り裁判所への申し立ても自分で行う債務者の方も増えていますが、「自己破産」を全て最初から最後まで自分で行う事は大変な労力と気力が必要になってきます。

では、「自己破産」の手続きを債務者が行わない場合には誰に「自己破産」の手続きを依頼するのが良い選択と言えるのでしょうか。

「自己破産」の手続きを債務者以外の人間に依頼する場合、司法書士と弁護士がその手続きを行うのが一般的です。
中でも弁護士による「自己破産」の手続きは、訴訟代理権が無い司法書士と違い「自己破産」の手続きに関係する書類の作成から裁判所への「自己破産」の申し立てまで全てを行う事が出来る為に人気となっています。

一方、司法書士による「自己破産」の手続きは、訴訟代理権が司法書士には無い為に「自己破産」を裁判所に申し立てる事が司法書士には出来ず、債務者が自分で裁判所に「自己破産」を申し立てる必要があります。
司法書士による「自己破産」の手続きは基本的に書類の作成のみになります。

以上の事から、弁護士に「自己破産」の手続きを依頼した場合の総額の費用の相場は大体30万円から60万円、司法書士に「自己破産」の手続きを依頼した場合の総額の費用は大体15万円前後になる事が多いです

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所