破産宣告とは?借金問題解決したい方は今すぐ無料相談

破産宣告とは、債権者に借金お支払いができなくなったことを宣言することです。
破産宣告とは借金がゼロになることと考えている人もいますが、まだゼロになったわけではありません。
借金がゼロになるのは、破産宣告をした後に債務の免責が認められてからです。
破産宣告をして債務の免責手続きをすれば、自己破産をすることができて借金がゼロになります。
つまり、破産宣告とは、借金がゼロになる自己破産の第一歩なのです。
破産宣告をしただけでは借金はゼロにならないので、間違えないようにしましょう。
自己破産の手続きをおこなう債務の免責は、裁判所に申し立てることで認められます。
基本的には認められることが多いと言われていますが、必ずしも債務の免責ができるとは限りません。
場合によっては、破産宣告をしても債務の免責ができずに、自己破産できない場合があります。
ですから、破産宣告とは絶対に借金がゼロになるとは決まっていません。
借金がゼロになるのか決まるのは、債務の免責が認められるか次第なのです。
債務の免責が認められず自己破産できないことには、いくつかのケースがあります。
一つは、借金を作った原因がギャンブルや浪費などの場合です。
また、過去に自己破産をしてから一定の年数が経過していないと、認められることはありません。
他にもさまざまなケースがあるので、破産宣告をする前に弁護士とよく相談をしてから、自己破産につながる手続きは開始しましょう。

-借金解決のために-

最適な手段を知る事
まずは無料・匿名でシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

プロに相談する
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所